テーマ:フランス

イギリス フランス モナコから帰宅

ヴァンスの友人宅から帰宅 素晴らし過ぎたヨーロッパ旅行 帰ってきてから カルチャーショック プールで泳いで 果物一杯の朝ごはん 美味しい野菜 何と言っても 香港より すごーく安い お気に入りののドレス購入 一枚2千円。 飲み物は 確かフレッシュレモン いちご ミント ソーダ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイン試飲会とパン

映画 Xメンを見た帰りに ほろ酔い気分で 美しいピンク色の夕空 パン焼き器で作るドウに適当に沢山の穀類を入れて焼くパンは 美味し過ぎます。 手摘みの葡萄だそうです。 お値段は 奥に行くほど高く 私は 安いのでも十分美味しく感じたの…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

週末の料理

ビーフシチューと人参とジャガイモ びっくりするほど 美味しかった。 いつも作るビーフシチューは前日赤ワインに材料を一晩寝かすことから始まりますが このレシピーは即料理 まずびっくり お肉に焼き目を入れるのに小麦粉は付けない。 焼いてから 小麦粉を入れる。 玉ねぎを炒める。 なんとバルサミックビネガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッシュ ロレーヌ

フランス人が作るキッシュロレーヌ びっくり 知らなかったこと そして。。。 フランス人とランチをした時に キッシュの作り方を教えて貰ったレシピ~は 玉子6個 クリームチーズ一箱の半分 牛乳少々 ベーコン クリームチーズは混ぜずらく クレムフレッシュの方が良いかもです。 玉ねぎは入らず …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧ランタオ在住人を囲んで 食事会

2年近くほど前にパリに行ってしまった彼女がランタオに1時帰国 皆で12人 お一人お嬢さんは食べてなかったですが。 ワイン持ち込み。 パリから持ってきてくれたボルドーワインも超美味しかったです。 男性2人。  飲んで食べて楽しかった。 なんと この彼女はちゃんとワーキングビザも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週末のブランチ

フランスパンって 直ぐ硬くなって食べれなくなり スライスしてビニール袋に入れておくと良いそうです。 かなり残っていたフランスパン もちろんスライスしてなかったですし ブニール袋にも入ってなかったけれど 無理矢理切って 卵2こ 牛乳 多分500cc近く お砂糖 スプー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルドーワイン

誰が買ったのか? ヴィノで調べたら HK$ 4.555 (日本円で6万円位) 我が家のワインラックに入ってました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラーム

日本も旅行シーズンの事と思います。8月は特にフランスに行く方達にお伝えしたい事があります。 ヨーロッパもそうですが。 温度が急に変わるので暖かいカーデイガンか何を持って行く事。 其の他に 私自身が体験したこと。 ポルトガルとエクスプロバンス、フランスで ほんの1分 車を大衆の見えるところに駐車している間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤のインテリア

赤は 青と性格が反対で接近する色。 注意を引く色。 Ghanaian Asafo の旗 アクセントカラーにもなります。 部屋を生き返らせる赤はとっても有効的 写真はピンタレストから フランスでは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス人の子供達 御用達

娘の学校のフランス語の先生が娘達が小さい時に ご褒美に甘いジュースを飲ませてくれたそうです。 それで前回 娘が修学旅行に行った時にフランスから1本買ってきました。 左は 1900年代からのラベル 右は 今 現在のラベル 日本の昔のジュースのシロップと一緒で フランスでは これは子供達にとっては必ず飲むジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルバドス

フランスに行くと カルバドス 我が家は 伝統的に高いワインと他お酒類は買わないのです。 高いと ガブガブ飲めないからでしょうか? それとも 誰かさんのお財布が。。。 昨夜飲み終わったけれど 瓶が綺麗なので 暫く飾る事に。 中も洗わず なんとなく 香りが残ってそうで 林檎のリキュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜日のランチ

修学旅行から 帰って来た娘。 先週は 時差ぼけを考える暇もなく 宿題に追われてましたが 今週は 写真を撮る1週間で勉強なし。 ランチを作ってくれました。 なんと トマトの缶詰め 2つも使って。 フランス3週間 もっと 黒くなって帰って来た娘。 香港 昨日は 35度近くになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

La Halle

老舗ではない フランスの新しいブランドのデパート 昨年 フランスに行った時に 入った地方のデパートが La Halleでした。(パリにも有ります。) なんと 同じTシャツを6枚。 1枚 1000円位。 ここのオリジナルTシャツ。 形と素材が気に入ったので 即買い。 毎日 取り替え 引っ換え着てます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い香港とフランスに行った娘

一昨日の夜は なんと主人と香港の空港の荷物 受け取り場で待ち合わせ。  私は 札幌から 旦那は 成田から 香港へ 戻りました。 なんと 私は8日間 日本へ。 主人は 1日遅れて 香港から 仕事で 大阪 そして 東京へ。 私の日程を 逆にして 札幌  そして 東京でしたら ホテル代が助かったのですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おフランスへ 修学旅行

なんと3週間の修学旅行! 今週の月曜日 空港にて 朝5時45分 集合。 先週の金曜日まで 1週間の期末試験 週末は荷物の整理で大変。 ストレスが溜まった私。 小さかった子供達は 急にこんなに大きくなってました。 でも 心は未だ子供。 半分近い子供達が 思いもかけず泣いてました。 まだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インテリア 家具

こんな贅沢してみたい 1st Dibのアンテ一クのシャンデリア Pietro Lissoni のソファ Farrow and Ball のペンキの色は深みが違う Rose Uniackeの家具 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インテリア

インテリアのお手伝いをしてます。 イメージは こんな感じ。 写真は Pinterestさんから お借りしてます。 バリバリ とっても お綺麗なシングル マミー。 最近 家を買いました。 誕生日は 5日違い。 年は 全然 私よりお若いのです。 彼女はアメリカ南部のインテリアがお好き …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

念願のモネの家

何年も前から 行きたかったマネの家。 行きたかった理由はなんと ここで売っているお皿でした。 実際 今回観てなんとがっかり。 モネの家もしっかりコマーシャル化してましtが 限りなく咲いてるお花の写真を撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリック サテイー @ Honfleur

コンピュターが壊れて 念願のアップルを買ってもらったら マイクロソフトと使い勝手が全然違い その上 急遽 実家の色々で 札幌へ 1週間。 今日 やっと なんとか 取り敢えず 色々な方法で 写真のアップを。  もう 一度、 何度でも行きたい シューレアリストと仲が良かった作曲家エリックサテイーの小さな美術館。 美術館が嫌いな人で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノルマンデイー Honfleur, Fall in love

イギリス ポーツマスから フェリーに乗って3時間、 すっかり 恋に落ち込んでしまいました。 シェルブールの雨傘(カトリーヌ ドヌーブ主演)のタイトル場所になった船着き場に到着。 いつもの香港での生活は 30分又は50分のフェリー乗る生活をている私には ご近所へ行く気分で 北フランスへ。 勿論 パスポートは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンテイル ご飯

炭水化物が大好きな私には こういうご飯が好き。 もう一つ 私にとって 大事な事は 即作れること。 レシピーの説明が簡単。 フランス語なので 全然わからないのですがの 要するに 多分 お魚を焼いて レンテイル豆 をチキンストックなどで煮て その中に 魚を入れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴方はどう思う その2

最近 ちらちら お邪魔するブログ。 フランス語初級講座がご縁で。 前回の「貴方はどう思う?!」 の続編。 私にとって 本当に気になる話題。 そこで NHKのフランス語の先生、 清岡智比古 師のブログ LA CLAIRIERE ! 時々 フランス語講座の話が載ってますが その部分は 無視して …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理

インテリアの雑誌を仕事中に見ていて こんなのをコピーしてしまいました。 フランス語でレシピーなので 材料だけ さーと見たら なんとかベリーのソースを使ってて 後はオリーブオイルだったので オレンジを鯛に挟んで作ってみようかしら!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス

香港は クリスマスの飾りがぼつぼつ出てきました。 今年はどんな飾り付けをしようかと 時々 イケア フランスのイメージ写真を見たりして 考えたりしてます。 国によって イメージ写真が違うので 面白いですよ。 勿論 日本のウエブサイトにも行きます。 最近は 自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリステイーヌ ラガルド

米原万理さんの本が気に入って 最近ゆっくりですが 読んでます。 その中で ユーモアのある人生の話をしてます。 そんな訳でを TVを見ててユーモアを披露して下さった クリステイーヌ ラガルドに感激。 彼女は 凄く知名度が高いフランス人の政治家。 IMFの専務理事。 沢山タイトルがありますので 彼女の事は ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピエール エルメの 超簡単 美味しいレモンケーキ

読めないフランス語ですが Cote Paris今月号の インテリア雑誌から 刺激を受けて キャラメル チョコレート タルト(雑誌は キャラメルと マロンペースト) と やはり フランスの雑誌で 見つけた ピエール エルメのレシピー を使い 自分勝手に レモンケーキを焼きました。  レシピーは 37…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

レモン タルト 山小屋風

前回のサイトのコメントで 男前なレモン タルトと書いて頂いたので そう書こうかなって 思いましたが 男の方に失礼かもしらないので 山小屋風 つまり 素朴 味で 勝負のタルトを焼きました。 多分 焼きすぎで 割れ目が出来たと思います。 書かれた時間よりかなり焼いたので それでも 柔らかいのです。 レモンの…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

フランス式アップルケーキ

そもそも フランス式チーズケーキのレシピーなるものを探していて 探せず。 David Lebovitzさんのブログに達しました。 彼はアメリカ人でパリに長く住んでる物書き兼シェフ?! 彼の目から見たパリや食べ物の話が面白く書かれてます。 彼の写真もとっても素敵で ちょっと真似をして 撮ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラ メゾン ド オリーブ

もう 何回か閉店のお知らせを書こうと思い その度に 素晴らしいお手紙に ほどろかされ オーダーを今回も受けてしまいました。 この方は もう何年も オリーブのアクセサリーの愛好者。 何か チョーカーを作って下さい。 と 言われて 作った物。 この方は ブログで オリーブのアクセサリーを …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more